blogranKing.net
ブログランキング ドット ネットβ


エントリランキング スポーツ : テニス[ブログランキングへ]

スポーツ : 一般 野球 サッカー バレーボール テニス マリンスポーツ ウインタースポーツ ゴルフ 陸上競技 格闘技 アウトドア モータースポーツ 競馬
1位 new
東北オープンテニス選手権 [このエントリへ]
みなさんこんばんは(*^-^*)お元気ですか?私は東北オープンテニス選手権に出場するため仙台に移動してきました!会場で練習できてよかったです!なんとか雨も降らない時間帯があってよかったです!仙台はずっと...
RISAKO WORLD 杉原里沙子official BLOG [このブログへ]
2位 up
レシーブが上手くなる5つのポイント [このエントリへ]
レシーブが上手くなる5つのポイントを紹介したいと思います。コンパクトなスイングシャープなスイングスプリットステップ高い打点リラックス一つ一つコメントします。1.コンパクトなスイングスイングの大き...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
3位 down
ボールが切れる・変な回転がかかる原因 [このエントリへ]
ストロークの悩みで、「ボールに変な回転がかかる」、「スライスがかかってしまう」、「ボールが切れる」などがよくあります。ボールに変な回転がかかってしまう原因について考えてみたいと思います。考えられ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
4位 same
サーブの種類 [このエントリへ]
ソフトテニスには色々な種類のサーブがあります。これはボールがゴムボールなので、ボールに回転をかけることでバウンドしてから変化が大きいためです。それでは、大まかにサーブの種類を紹介します。●フラット...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
5位 same
ネットが多いのはなぜ? [このエントリへ]
ネットが多くて悩んでいる人、いませんか?以前、アウトが多い原因ではアウトが多くて悩んでいる人に対して、原因と対策について考えてみました。今回は、ネットの原因について考えてみました。1.アウトする...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
5位 up
プロネーション(回内) [このエントリへ]
皆さんは、プロネーション(もしくは回内)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?プロネーション(回内)とは、腕を外側に捻るような動きを言います。この動きを簡単に説明すると、ドアノブを回すときの腕...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
7位 up
自分たちがダブル後衛 [このエントリへ]
前回、「相手がダブル後衛」ということで試合での戦術紹介しました。 では、自分たちがダブル後衛の場合は、どのように試合を進めたらよいでしょうか?まず、ソフトテニスで一般的な前衛、後衛の雁行陣では、前...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
8位 down
私の考える理想の前衛像 [このエントリへ]
前衛はサーブ、レシーブ、ストローク、ボレー、スマッシュとやることが多いです。上手くなりたいと思っても何からやってよいか分からなくなってしまいます。そこで、私の考える前衛の理想像を紹介して、前衛に...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
9位 new
スライスサーブの打ち方(その1) [このエントリへ]
スライスサーブが打てれば、サーブの確率は格段に上がります。なぜなら、右利きの人がサーブを打つとすると、ボールの右上から回転をかけるのでボールは左に曲がりながら落ちます。フラットサーブなら、サービ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
9位 up
空振りが多い原因 [このエントリへ]
以前のブログの記事の「あなたがソフトテニスで悩んでいることは?」で投票箱の投票のコメントから、ストロークで空振りが多くいとのコメントがありましたので、なぜ空振りが多いのか考えてみました。考えられ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
9位 down
カットサーブが入るための考え方 [このエントリへ]
カットサーブが入らないと言う悩みが意外と多いです。セカンドサーブにカットサーブを使っている人も多いと思いますので、カットサーブが苦手だとダブルフォルトで相手のポイントになってしまします。カットサ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
12位 new
下半身(足腰)を鍛える [このエントリへ]
テニスで重要な下半身(足腰)の鍛え方を紹介します。その前に、なぜ下半身を鍛える必要があるのでしょうか?テニスではコートの中を前後左右走ってボールを追いかけなければなりません。ソフトテニスのボール...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
12位 up
分析用のスコアシート(表)をつけましょう [このエントリへ]
試合をするときに、分析用のスコアシート(表)をつけていますか?試合で審判が付けているジャッジペーパーではありません。試合が終わった後に、どうして試合に負けたのか、何が悪かったのかを分析するために...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
12位 new
ストロークでミスをしない [このエントリへ]
ブログに設置している「ソフトテニスの悩み」の投票箱で、ストロークの悩みが一番多いです。 ストロークでミスをなくすために重要なことは、次の3つです。1.同じ打点で打つ2.自分のフォームで打つ3.余裕...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
12位 up
ストロークで「体の開きが早い」と言われている方へ [このエントリへ]
「体の開きが早い」ことを悩んでいる方からの質問が続いたので、今回は体の開きについてコメントします。まず、体を開いて打つことには、メリットとデメリットがあります。●メリットオープンスタンスは、体が開...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
12位 down
ボールとの距離感をつかむ方法 [このエントリへ]
フォアハンドストロークでは常に同じ打点で打てれば、ボールも安定します。打点が前過ぎたり、後ろ過ぎたり、体から遠かったり、近かったりすると勢いのあるボールが打てないだけでなくて、ボールに変な回転が...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
カットサーブの打ち方 [このエントリへ]
カットサーブは、ボールに回転をかけて打つサーブで回転のかけ方や打ち方で色々な呼び方があります。 ここではまずは基本的なバック回転をかけるカットサーブの打ち方について紹介します。 このサーブはその...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
速いボールを打つ方法 [このエントリへ]
速いボールを打つことは誰もが憧れることだと思います。 では、どうすれば速い球が打てるでしょうか? ここでは、速い球を打つための方法を紹介します。 ①相手の速いボールを打ち返す。 ②トップヘビーでシ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
アウトが多い原因 [このエントリへ]
アウトが多くて悩んでいる人、いませんか? アウトが多い原因はボールにしっかりと順回転がかかっていないことにあります。 これは意図的に順回転をかけるドライブのことではなく、自然な順回転のことです。 ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
弾丸(速い)サーブの打ち方 [このエントリへ]
速いサーブを打つことは誰もが憧れることだと思います。基本的には、フラットサーブがある程度の確率で入っていることを前提で説明します。なぜなら、もし確率が低いのであればトスやフォームが安定していない...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 new
重いボール(ストローク)、重いサーブ [このエントリへ]
重いストローク(ボール)とか、重いサーブなどの「重い」という言葉を使うことがあるかと思います。ソフトテニスのボールの重さは30~31gですので、重いというよりむしろ軽いくらいです。それでも「重い」と...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 down
ライジング打法(ショット)の打ち方 [このエントリへ]
ライジング打法(ショット)は難しい技術ですが、これが打てるようになると相手はとてもやりにくくなります。硬式テニスですが女子プロテニスプレーヤーの伊達選手はライジングショット(打法)を武器に世界ラ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
7・3ボレーの打ち方 [このエントリへ]
7・3ボレーの打ち方を紹介します。まず、7・3ボレーは7割がスマッシュ、3割がボレーの感じで打ちます。つまり、スマッシュとボレーの両方の特徴を利用したボレーです。それでは、打ち方ですがこんな感じ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 new
深いボールは深く返す [このエントリへ]
深いボールを深く返すことは、テニスのセオリーのひとつです。でもなぜ、深いボールを深く返す必要があるのでしょうか?深いボールを打ち返す位置は、ベースラインよりかなり後ろになります。この位置で普通に...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
相手がダブル後衛 [このエントリへ]
試合の相手がダブル後衛の場合、どのように試合を進めていきますか?通常は前衛、後衛の雁行陣が多いので、ダブル後衛のような平行陣を相手にした場合、どのように攻めればよいか迷うことがあります。そのよう...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 down
(no title) [このエントリへ]
サーブのトスが安定しないと、サーブの確率は悪くなります。トスが安定するためには、次の点を気をつけてみてください。 1.手首、ヒジを使わないでトスを上げる。・・・腕全体でトスをあげると安定します。...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 down
ボレーの足の動き [このエントリへ]
ボレーの足の動きは、慣れてしまえば特に気にすることはありません。でも、足の動きがスムーズでないとうまくボレーができません。ボレーの足の動きは、右利きの人がフォアボレーをするときは、①右足、②左足、③...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
安定して入るサーブ [このエントリへ]
セカンドサーブも上から打つ人も多いと思いますが、セカンドサーブは確実に入れないとダブルフォルトで相手のポイントになってしまいます。そこで、どのようなサーブが良いかを考えてみたいと思います。まず、...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 down
感覚がなまった(鈍った)時の対処方法 [このエントリへ]
病気、怪我、試験休みなどでしばらく練習をしていなかったとき、久しぶりにボールを打つと前と同じような感覚で打てないことがあります。 理由は、1.テニスに必要な動きをしばらくしていない2.テニスに必要...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
ストロークで腰を落とす理由 [このエントリへ]
ストロークで注意される言葉で、「腰を落としなさい」とか、「膝を曲げなさい」とかがあります。では、なぜ腰を落とした方が良いのでしょうか?一番分かりやすい(実感しやすい)方法があります。まず、ラケッ...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
ラケットをしっかりと振り切ることの意味 [このエントリへ]
ストロークでネットしたりアウトしたりミスをする原因の一つに「打点」があります。常に同じ打点がで打てれば良いのですが、相手の打つボールは速いボールもあれば遅いボールもありますし、深いボールもあれば...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 new
ストリングマシン GOSEN [このエントリへ]
GOSENのストリングマシンはやっぱり歴史があるだけあって信頼できます。ただ個人が買うには効果ですよね。でも、これは割りと安くてコストパフォーマンスは高いです(・∀・)b【ロールガットプレゼント!】GOSEN...
XgO}V [このブログへ]
17位 up
後衛は勝負を焦らないこと [このエントリへ]
ある程度ストロークが打てるようになってくると、ストロークに対する自信から簡単に前衛に勝負を仕掛けることがあります。また、打ちあいが続くと自分が先にミスをしてしまうのではないかと言う不安から、前衛...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
柔らかい動きをするためのコツ [このエントリへ]
前回、動きが柔らかいとはどういうことか紹介しましので、今回はどうしたら柔らかい動きになるか紹介します。動きが硬い人は次のような特徴があります。(同じ意味でも分かりやすくするために違う言葉で書いて...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
横面、縦面を使い分ける [このエントリへ]
ブログの掲示板の方に「「ストロークを打つときに言う、縦面と横面??ってどういう意味ですか?」と質問がありました。簡単に言うと、サイドストロークは横面、アンダーストロークは縦面になります。少し分かり...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
前衛は全てのボールに反応しようとしない [このエントリへ]
「相手の打つコースをどうやって読めば良いのか」、「思っていたコースとは違うコースに来たボールに対応出来ない」と言った相談が続いたので、今回はこの事について記事にします。まず、相手の打つコースを読...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]
17位 up
ボレーを拾う(前衛編) [このエントリへ]
「相手が打ったボレーを拾うことが出来ない」と言った前衛からの相談が続けてありました。ボレーを打つ時に狙うコースと言えば、①前衛と後衛の間、②後衛の前、③前衛の足元や体、と言った感じになると思います。...
ソフトテニス うまくなる?練習方法 [このブログへ]

←前へ ベスト 20 次へ→

TOPへ
ブログランキング ドット ネット